FC2ブログ

スポンサーサイト

このエントリーのカテゴリ : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なぜ、あなたの会社は「働きがい」がないか?

このエントリーのカテゴリ : 読書

プレジデントの2010 5.3号にキャッチーなコピーがあったので思わず買ってしまいました。
別に嫌いではないですが、なぜか独立を考えてしまう会社につながる何かがないかと思って読みました。

内容はアンケートを元に専門家等のコメントが記載されていましたが、なるほど、と思ったのは「働きやすさ」と「働きがい」についてでした。

働きがい」は「前に押し出す力」であれば、「働きやすさ」は「マイナス要因が少ない状態」だとしている。
確かに今の会社も「働きやすさ」はあって、ある程度やりたくない仕事は避けられるし、勤務時間もコントロールできている。
だからといって居心地がいいか、と聞かれるとそうではない。
やはり「働きがい」=「体を張ってでもがんばってみる魅力」を感じていないかもしれないです。

また、「半数以上がお金を動機として働いている」とアンケート結果があり、これについても考察が書かれていました。
景気停滞やポスト削減が進んだために誰もが昇進できる状況ではなくなった、とかも書かれていますが、昔は頑張っていれば給料は自然と上がっていったので、働きがい=がんばれば給料が上がる、という構図があったから頑張れたのではないか、と思いました。

じゃあどうすれば「働きがい」が見つかるか(与えられるか)、ということについては「責任と裁量を与える」とありました。
責任のある仕事を与えて達成感を味わえるような環境があれば「働きがい」があり、それを実現するには命令だけではなく、リソースを含めてコントロールできる裁量を与えなければストレスになる、ということらしいです。
確かに今の会社でも責任のある仕事は手を挙げればできますが、会社が支援してくれるかというとそんな期待はできそうにないです。
「手を挙げたなら自分でやれ」的な雰囲気がありそうです。

本の紹介にあったホンダやグーグルなどでも「現場」がいかに働きやすい環境をつくるのがマネージャの仕事、とありましたが、「働きがい」のある会社は責任だけではなく「環境」が重要であることに理解があるんですね。

とりとめのない文章になりましたが、「働きがい」を感じていない人が多いことに安心しました。
「働く意味、喜び」は見つけられませんでしたが。

スポンサーサイト

テーマ : つぶやき
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

toronic

Author:toronic
IT関係で10年働いたのでそろそろ独立したいと考えているけどなかなか一歩が踏み出しきれないありきたりなプログラマ

カテゴリ
ブックマーク
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーリンク
リンク
一攫千金?
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
    助成金
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。