FC2ブログ

スポンサーサイト

このエントリーのカテゴリ : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

図解入門ビジネス 最新ネット企業の新技術と戦略がよーくわかる本

このエントリーのカテゴリ : 読書

図解入門ビジネス 最新ネット企業の新技術と戦略がよーくわかる本 (How‐nual Business Guide Book)図解入門ビジネス 最新ネット企業の新技術と戦略がよーくわかる本 (How‐nual Business Guide Book)
(2011/09)
長橋 賢吾

商品詳細を見る


ネット企業のIT戦略がよくまとまっていて非常に参考になりました。
著者が証券アナリストの経験があるので、ビジネス視点での評価視点が鋭いと思います。

1章 フリー
・フリーのビジネスモデル
 1. フリーレント …一定期間タダで期間が過ぎると有料
 2. 三者間市場 …民間放送のように、視聴者はタダだけどテレビ局は広告主からお金をもらう
 3. フリーミアム …Skypeはタダだが、SkypeOutは有料サービス

・フリーのビジネスモデルとネット企業
 1. 検索を実行するCPU
 2. 収集した情報を蓄積するストレージ
 3. 情報をやり取りするネットワーク
 これらの利用コストが10年前の1/100になっており、利益を上げるまでの必要投資額が下がったので
 フリーミアムなどある程度タダでサービスを提供しやすくなってきた。

・ネットワーク効果
 Skypeのように1人で使っても価値が少なく、ユーザ数が増えれば増えるほどユーザの利便性が高くなる場合、
 クリティカル・マスを超えるとユーザが莫大に増えていく効果が見込める。

・Googleは「分配を最大化する、デジタルの分配限界費用はゼロなのでユーザが獲得しやすい」という戦略
・セールスフォースは、30日間無料お試しで以降は有料のフリーミアム、マルチテナントでコスト削減
・レッドハットはLinuxがクリティカル・マスを超えたので黒字転換した
・クックパッドは有料会員のフリーミアムとマーケティング支援の三者間市場で稼いでいる
・DeNAはフリーミアム、「もう少しで!」という目標感と達成感を与えるために分析をして課金率やアイテム流通数などを調整している

・フリーをマネタイズするためにはクリティカル・マスを超えさせるネットワーク効果の働くモデルが必要

2章 データマイニング
・レコメンド方式
専門知識・経験が熟達すると精度が上がる
 1. ルールベース
 2. コンテンツベース
データ量が増えると精度が上がる
 3. 協調フィルタリング
 4. ベイジアンネットワーク
 →CPU・ストレージ・ネットワークのコストが下がったから3や4ができるようになってきた。(知識・経験がなくても精度が追いつける)

・ロングテール
 本や音楽など、過去のコンテンツの方が圧倒的に多いので、新作よりレコメンドによって旧作を発掘した方が売れるかも

・ビッグデータ
 CAP定理のC(整合性)を捨ててA(可用性)とP(ネットワーク分断耐性)を重視したモデルがマッチ

3章 バイラル
・バイラル戦略を成功させる条件
 1. 環境 …みんな知っている内容は口コミする動機がなくなる。ダンパー数は150人くらい
 2. メッセージ …驚きが必要
 3. メッセンジャー …1)目利きが口コミに目を付け、2)ソーシャルハブが多くのフォロワーに拡散、3)売り込み人が目利きとソーシャルハブをつなげる

・バイラル係数
 10人のうち何人紹介するか、バイラル係数が1.0を割る場合、すぐ頭打ちになる

・Twitterはハドソン川不時着事故でマスコミより早く情報を伝えたので有名になり、つかってみて仕組みが単純で使いやすかったことも伸びた原因の1つ
・HotmailよりTwitterの方が血流が早いのでネットワーク効果も早いのかもしれない
・グルーポンはユーザと店舗をつなぐことでWin-Win-Winで伸びていたが、初回に宣伝ができればおしまい(1回きり)の店舗が多いので頭打ちになってきている(落ち着いた後で収益が上がるモデルだったらいいのかな)

4章 集合知・CGMはYouTubeなどの動画やUstreamなどのストリーミングなど多様化している
 1. 口コミサイト …価格.com、@cosme
 2. Q&Aサイト …Yahoo!知恵袋、OKWave
 3. ソーシャルブックマーク …Delicious、はてなブックマーク、Buzzurl
 4. 動画共有サービス …YouTube、ニコニコ動画
 5. 写真共有サービス …Flickr
 6. ストリーム配信 …Ustream、ニコニコ生放送
 7. 気象情報 …ウェザーニュース
 8. SNS …Facebook、mixi
 9. イラストコミュニティ …pixiv

・ソーシャルハブ
 食べロガーなど、自分の舌の感覚と会う人は信頼できる、という存在が重要

・カカクコムは、クリック数・販売実績で手数料をもらうモデルで、ユーザ数増加→コンテンツ増加→アクセス数増加→事業者・取扱い商品数増加→売上増加というループ
・ウェザーニュースはB2Bがメインの収入源

5章 ソーシャルネットワーク
・ソーシャル・グラフ …facebookなどの実名主義、広告収入がメイン
・バーチャル・グラフ …mixiなどの覆面主義、ゲームなどのアイテム課金がメイン

・facebookは年齢や趣味を絞って広告配信ができるので広告価値が高い

・ソーシャル・フィルター
 facebookの「いいね」や「シェア」で膨大なデータから検索を行っている
 キーワードを入力して能動的に検索するGoogleとは違うアプローチ

6章 EC
A. 3大メジャー …EC比率が高く、売上高も高い(Amazon、楽天、Yahoo!)
B. カテゴリ特化型 …EC比率が高く、売上高は少ない(価格コム、zozotown、ケンコーコム、アスクル)
C. 実店舗同時展開型 …EC比率が低く、売上高は高い(ビックカメラ、ユニクロ、丸井、7net)
D. 中小小売店型 …EC比率が低く、売上高も低い(町のお菓子屋さん?)

・楽天
 ・店舗スペースを貸し出し、店舗の売上から手数料をもらうモデル
 ・いかに店舗に売上をあげてもらうかがポイント
 ・集客ツール(メルマガ、ポイント、アフィリエイトなど)を充実させている
 ・キャンペーンでメルアドを収集し、メルマガでまた来てもらう、など
 →店舗に向いた戦略

・Amazon
 ・顧客至上主義で、顧客へ必要なものを安く早く提供する仕組みがポイント
 ・フリーロケーション
  決まった場所に置くのではなく、適当に置いてピックするときに最適なピックアップ順序を出す
  →まさにITを駆使して常識(分類して整理する→置くのもピックするのもコスト高)を変えている
 ・フルフィルメント
  出品者がAmazonに納品するだけで、Amazonが商品を保管し、購入者へ配送する
  出品者はサイト作成・受注・配送の手間が省け、Amazonも手数料が入るエコシステム
  →確かに購入者への配送は共通化した方がコストが下がる
 →顧客に向いた戦略

・Yahoo
 ・ポータルとしての圧倒的なユーザ数(8900万人)、オークションによるネット購買ユーザのネットワーク効果

まだ後ろの方も参考になりましたが、そのうち。。。




スポンサーサイト

テーマ : 読んだ本。
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

toronic

Author:toronic
IT関係で10年働いたのでそろそろ独立したいと考えているけどなかなか一歩が踏み出しきれないありきたりなプログラマ

カテゴリ
ブックマーク
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーリンク
リンク
一攫千金?
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
    助成金
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。