スポンサーサイト

このエントリーのカテゴリ : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ザッポス伝説―アマゾンを震撼させたサービスはいかに生まれたか

このエントリーのカテゴリ : 読書

顧客が熱狂するネット靴店 ザッポス伝説―アマゾンを震撼させたサービスはいかに生まれたか顧客が熱狂するネット靴店 ザッポス伝説―アマゾンを震撼させたサービスはいかに生まれたか
(2010/12/03)
トニー・シェイ

商品詳細を見る


図書館で予約していたのですが、半年経って忘れかけたときに順番が回ってきました。
ビジネスを始める上で考えなければならないポイントが具体例で示されているので参考になりますね。

・コアバリューの機能はアウトソースしない
 倉庫・ピッキングをノードストロームにアウトソースしていたが、注文拡大に処理能力がついていけなくなった。
 でもザッポスではないので使命感を持って改善させられない。
 他社との差別化、あるいは成長の根幹となる部分をコントロールできるかどうかがカギとなる。

・大きな目標を立てる
 ビジョナリーカンパニー2を読んで、将来ビジネスを拡げるためには「靴を売る」ではダメ。
 「最高のカスタマーサービスを届ける」とするといろんな商材、サービスに展開できる。

・ポーカーは勝てるテーブルにつくべし
 ポーカーは絶対に勝てる原則があるが、これを知っている人しかいないテーブルで勝負するより、
 原則を知らない人ばかりのテーブルにつけば、勝つ確率も高いし儲けも大きい。

・取引先と共に売る
 取引先に横柄な態度で値段交渉するより、リスペクトして一緒に売上を上げる方法を考えた方が双方メリットがある。
 在庫状況をWebで公開したら、さまざまな視点で改善提案がもらえる。


しかし、Facebookといいザッポスといい、ヒーロー(に仕立てる)パターンが多いなあ。
日本だとプロジェクトXみたいに「チームで成し遂げた」とかの方が多い気がするけど。("はやぶさ"とか)
投資家の戦略も絡んでいるのかな。

スポンサーサイト

テーマ : 読んだ本。
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

toronic

Author:toronic
IT関係で10年働いたのでそろそろ独立したいと考えているけどなかなか一歩が踏み出しきれないありきたりなプログラマ

カテゴリ
ブックマーク
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーリンク
リンク
一攫千金?
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
    助成金
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。