FC2ブログ

スポンサーサイト

このエントリーのカテゴリ : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Twitterを使った質問サイト:OKetter

このエントリーのカテゴリ : Twitter

Twitterを使った質問サイトにOKwebが提供しているOKetterがあるようです。

気軽に質問してTwitterユーザに回答してもらう形式のものらしいです。
こちらも内容、ユーザ管理はTwitter側なので、軽いサービスとして提供できそうな気がしています。

でもOKetterが主流になったらOKwebとしていいのかな、と勝手に心配になってみたりしました。
OKwebは過去の回答も含めた知識の蓄積が価値で、OKetterは過去と同じ質問も含めた「気軽さ」が売りなんですかね。

携帯版がないのが残念ですが。
スポンサーサイト

テーマ : つぶやき
ジャンル : 日記

モバツイ登録してみた

このエントリーのカテゴリ : Twitter

昨日の内容が「ツイ割」だったためか、twitterからのアクセスが増えていたので、モバツイに登録してみました。

携帯でtwitterが使えるサービスですが、位置情報とか写真とか携帯ならではの手軽さを活かす仕組みになっていますね。
こちらもつぶやきの内容はtwitterに登録する形式なので、基本はデータを保持しない軽いシステムなんでしょうか。

でも関連サイト(モバツイの製作者さんのサイト)で、Amazon EC2に乗り換えた、とか書いてあったので、参照だけでも数1000PVを捌くにはそれなりのハードが必要になるんですね。
位置情報とかはセッションっぽく保持しているようなんで、そういった付加情報はデータ保持する必要があるとは思いますが、情報のほとんどはtwitterにあるので全部用意するよりかはデータベースの容量分浮いている感じでしょうか。
そういえばツイ割もたまに遅いときがありますが、クラウドとか使ってないんですかね。

twitterを使ってサービスやってみようかな、とか考えてみたりしてますが、そんな無意味な妄想したりしてます。

テーマ : つぶやき
ジャンル : 日記

ツイ割にみるクラウドを使ったビジネス

このエントリーのカテゴリ : Twitter

ツイ割」がちまたでちょっとした評判になっています。

twitterでハッシュタグ#twiwariをつけて店舗の割引情報をつぶやくと、それを収集してユーザが見つけれるようになるサービスのようです。
店舗がtwitterで店の写真やプロフィールがあればそのまま表示されるみたいで、店舗にとっては気軽さが受けるんでしょうね。

で、私は恥ずかしながらほとんどtwitter知らないんで、見てみたんですが携帯からも投稿できるんですね。
だとしたら店員さんは携帯電話で割引情報を流すだけでいい、というのはなんてラクなんでしょうか。

提供側のシステムもtwitterのAPIを使って流すだけでいいんで、巨大なデータベースとか不要だろうな、と思いつつ、まさにクラウドだな、と思いました。
でもtwitterで#twiwariをtweetすればtwitterで見れちゃうんじゃ?と気になりましたが、ツイ割のサイトでは店舗情報(店舗名、住所、地図)が出ていて、割引を受けるためのクーポンをgetするためにはtwitterのユーザIDとパスワードが必要なんですね。

なるほど、ここで個人情報を取得して店舗とひもづけるのか。
最小限の価値ある関連情報だけ蓄積して後はtwitterの情報を活用するとはすばらしいシステムですね。

テーマ : つぶやき
ジャンル : 日記

プロフィール

toronic

Author:toronic
IT関係で10年働いたのでそろそろ独立したいと考えているけどなかなか一歩が踏み出しきれないありきたりなプログラマ

カテゴリ
ブックマーク
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーリンク
リンク
一攫千金?
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
    助成金
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。